快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「自律神経のバランスを整える」って、具体的にどういうこと?(その8)〜ある日の施術より〜


30代女性のお客様Aさん。施術中、こんなご相談をいただきました。


息子さん(3歳)が保育園から帰宅したときなど、ホッとするとおしっこを少し漏らしてしまうことがよくあり、なんとかならないでしょうか、とのこと。


そこで、お母さんがお子さんにしてあげられる、均整操法をお伝えしました。


おねしょやおもらしの場合、子どもはもともと「副交感神経が優位」と考えると、対策が見つかります。


膀胱は副交感神経で収縮し、おしっこが出ます。


ホッとしたときは、副交感神経が優位になるとき。


子どもはもともと副交感神経が優位ですので、ホッとしたことで副交感神経を刺激し、その影響が膀胱に及んでしまうことがあります。


そこで、お子さんのおもらしには仙腸関節を整え、膀胱に直接関わる副交感神経のスペースを整備するとよいですよと、お話しさせていただきました。

e0073240_21341007.jpg
ビジブル・ボディ『ヒューマン・アナトミー・アトラス』


具体的には、お尻のかたちの左右差を整えます(ここでは手順の説明が難しいので、お悩みのお母様がいらっしゃいましたら、ご来院の際に遠慮なくご相談下さいね)。


操法をお伝えさせていただいた2週間後、「あれほど頻繁だったのが、うそのように止まりました!」とうれしいご報告をいただきました。


快風院『均整日記』、おかげさまで12年目となりました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。その学園Facebookページが2年前に立ち上がりました。どのようにして身体均整法を身につけていくのか、日々の授業の様子を知りたい方はこちらまで☆





大人は仕事その他、長年がんばりすぎて交感神経優位な生活が続き、そのためにおねしょやおもらしをするほど副交感神経優位な状態にはなりにくいです。


ただ、ホッとする瞬間、例えば会社の定時や週末をきっかけに、交感神経→副交感神経がうまく切り替わらず、蕁麻疹や頭痛につながる方もいます。


また、がんばりすぎた交感神経によって、肩や腰を痛める方も。


たまたま同じ日にいらした3名様。Bさん(50代女性)は腰痛、Cさん(50代女性)は腰よりさらに上の背中痛、Dさん(40代女性)は右肩痛。


それぞれ不調の箇所は違いましたが、させていただいた施術のポイントは共通しています。


それは過敏になりすぎた交感神経に鎮まってもらうこと。


具体的には下図の交感神経幹という、背骨の前側に左右1本ずつ走っている交感神経のメインルートを整えていきます。


e0073240_21371450.jpg
ビジブル・ボディ『ヒューマン・アナトミー・アトラス』


不調の現れる箇所が三者三様であっても、どれも交感神経幹に沿っていることを頭に置いておくと、落ち着いて施術に向かうことができます。

e0073240_21143043.jpg
かわいいフリー素材集 いらすとや

また、これらが日替わりや週替り、あるいは不定期で移動する方にとっては、「交感神経幹」というキーワードをお伝えすることで、不調のしくみが分かり、安心することができます。

全ての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

医学的視点と合わせて、均整法視点もぜひご活用下さいね。

※「自律神経のバランスを整える」って、具体的にどういうこと?
バックナンバーはこちらからご覧下さい。
快風身体均整院 田川直樹)


※均整法では「前後型(頭脳型)」「左右型(消化器型)」「回旋型(泌尿器型)」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪みか、内臓疲労や脳疲労から来た歪みかを分けて調整します。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


【お知らせコーナー】



4月24日(月)開催:均整法研修センター「施術モデル」募集



[PR]
by naotknet | 2017-03-25 07:29 | 自律神経