人気ブログランキング |

快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

イライラしがちな方には◯臓を整えます 〜ある日の施術より〜


40代女性のお客様Rさん。「最近、食べると胃がもたれ、あまり食べたくない」とのこと。


不調の内容を伺い、病院にまだ行っていなければお勧めした上で、均整法では、不調により姿勢がどのように乱れているかを観ていきます。


Rさんが「胃」とおっしゃっていたことも視野に入れながら全体の姿勢を観てみると、このようになっていました。

イライラしがちな方には◯臓を整えます 〜ある日の施術より〜_e0073240_07184715.jpg
かわいいフリー素材集 いらすとや


シャツの肩甲骨の間がピーンと張ってシワがなく、右脇のあたりには矢印の方向にシワが寄っていました。


もちろん触らせていただいて検査もしますが、シャツのシワもこのように、様々な手がかりになります。


肩甲骨が外側に開いていて、右の肋骨が前に巻き込むように出ている状況。


肩甲骨の外側開きは交感神経のがんばりすぎを表します。「自律神経のバランスを整える」って、具体的にどういうこと?(その12)に詳しく書きましたので参考にして下さい。

イライラしがちな方には◯臓を整えます 〜ある日の施術より〜_e0073240_07180378.jpg
ビジブル・ボディ『ヒューマン・アナトミー・アトラス』


また、右肋骨の巻き込みは肝臓疲労を表します。肝臓の凝りによって、右の肋骨が内から引っ張られてしまうのです。

イライラしがちな方には◯臓を整えます 〜ある日の施術より〜_e0073240_13221951.jpg
ビジブル・ボディ『ヒューマン・アナトミー・アトラス』


海外出張が多いお仕事で、ここのところ出張と出張の間が短く、帰国してゆっくりできる時間もあまりとれず、とても疲れていて気も張りつめているご様子でした。


このように姿勢は、そのとき感じているストレスの度合いの目安になります。


Rさんには、交感神経の働きすぎにより胃や肝臓にブレーキがかかること、肝臓疲労が食欲を落としてしまうことなどをお伝えしました。


他の例を見てみましょう。


2週間ごとに施術にいらして下さる40代女性のお客様Sさん。小学生の息子さんがいます。


たとえば夏休みの宿題に息子さんがいつまでたっても手をつけないこと他、イライラが2週間の間に相当たまってしまったときには、肩甲骨の開き方が大きいです。


2週間おだやかにすごせたときには、肩甲骨の開きも少ないです。


たまに起こすギックリ腰にもお悩みでした。


肩甲骨と骨盤の連動から、肩甲骨が外に開いてがっちり固まってしまうと骨盤も身動きがとれなくなり、ちょっとしたことでギクッとなってしまうことをお伝えしました。


Sさんにも肝臓疲労は大きく関わります。


漢方視点からは、イライラしたりカッとしたりする「怒」の感情は「肝」に響くといわれているからです。


よってSさんRさんお二人の施術には、肝臓調整がかかせません。


快風院『均整日記』、おかげさまで13年目となりました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。実は身につけるための学園があります。日々の授業の様子など、下記リンク先をご覧下さい☆


『身体均整法学園』ブログ

『身体均整法学園』Facebookページ

『身体均整法学園』東京校・大阪校・旭川校

『全国の均整院』

『快風身体均整院』取材・広報


肝臓を整えるには「肝兪(かんゆ)」というツボに近い、胸椎9番がポイントのひとつ。自分でできる胸椎9番体操もあります。


均整法学園では「自他動操縦法」という科目で、頸椎1番〜尾骨まで、各椎骨ごとの調整体操を勉強します。


僭越ながら私が担当しております。授業の様子はこのような感じ。「身体均整法学園ブログ(自他動操縦法)」


胸椎9番体操については『身体均整法(不昧堂出版刊)』にも収録されていますので、お持ちの方はご覧下さいね。


すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。


医学的視点と合わせて、均整法視点もぜひご活用下さい。


快風身体均整院 田川直樹)



※均整法では「回旋型(捻れ型)」「前後型」「左右型」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪みか、内臓疲労や脳疲労から来た歪みかを分けて調整します。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


【お知らせコーナー】


10月開講の「身体均整法学園」大阪校。申し込み締切日が近づいてまいりました。ご検討中の方は下記「身体均整法学園」ホームページをご覧の上、ぜひお早めに。


「身体均整法学園」受講のご案内



2)10月23日(月)開催:均整センター「施術モデル」募集



3)8月4日、内臓疲労解消ウォーキングの本が発売されました。施術後のお客様へのアドバイスをまとめ、生まれた本ですおかげさまで8月にはアマゾン「肝臓・膵臓の医学」カテゴリ、楽天ブックス「胃・腸」カテゴリで1位をいただきました。


『体内疲労をとる5分間内臓ウォーキング
―脳から肝臓・胃腸・子宮まで若返る!(さくら舎刊)』

イライラしがちな方には◯臓を整えます 〜ある日の施術より〜_e0073240_07284611.jpg

イライラしがちな方には◯臓を整えます 〜ある日の施術より〜_e0073240_07350280.jpg

イライラしがちな方には◯臓を整えます 〜ある日の施術より〜_e0073240_07233228.jpg


4)輪ゴム均整の本、好評発売中です。発売から2ヶ月、増刷も決定しました。ご購入下さった皆様、ありがとうございます。より多くの皆様のお役に立ちますように。

イライラしがちな方には◯臓を整えます 〜ある日の施術より〜_e0073240_15465422.jpg


by naotknet | 2017-09-09 07:46 | 肝臓