人気ブログランキング |

快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

首こり・肩こり調整は、凝っていないところを見つけるのがポイントです 〜ある日の施術より〜


40代女性のお客様Uさん。左首の凝りを訴えてのご来院。7月のことでした。

首の筋肉の凝りよりも目立ったのはもう少し下、肩甲骨間の筋肉の凝り……のなさです。

凝ってガチガチではなく、逆にやわらかすぎてへニャヘニャしていました。

椎骨でいえば、胸椎5番の左側。


このゾーンは心臓の疲れを表すことが多いのです。

首こり・肩こり調整は、凝っていないところを見つけるのがポイントです 〜ある日の施術より〜_e0073240_11360503.jpg

(c)フリーメディカルイラスト図鑑

首の凝りとして感じていたのは、実は心臓疲労による、頚椎〜胸椎のバランスの乱れでした。

伺うと、サッカーワールドカップのテレビ観戦により、睡眠不足が続いていたとのこと。

一時的な状況ですので、しっかり寝れば大丈夫ですよ、とお伝えさせていただきつつ、心臓疲労調整。

胸椎5番の左側がふっくらしてくるにしたがい、首の様子も安定してきました

快風院『均整日記』、おかげさまで14年目となりました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。実は身につけるための学園があります。日々の授業の様子など、下記リンク先をご覧下さい☆


『身体均整法学園』ブログ

『身体均整法学園』Facebookページ

『身体均整法学園』東京校・大阪校・旭川校

『各地の身体均整院』

『快風身体均整院』取材・広報


50代女性のお客様Mさんは右首〜肩の凝りでご来院。

Uさんとは違い、右首〜肩、そして肩甲骨間にかけての筋肉はガチガチに凝っていました。

伺うと、素敵な‘かごバッグを見せて下さり、「こういうのを作るのが大好きで、教室3つかけ持ちで習っているんです」とのこと。

ガチガチの筋肉の凝りや張りをほどくのも施術の役割ではありますが、それだけでは、同じ作業により、再び凝りは起こります。

楽器の演奏がお仕事のお客様も来院されます。

楽器によっては手も足も微妙な動きを続けながら、長時間の演奏に体は耐えなければなりません。

施術者側として筋肉に注目しすぎると、あまりの凝りの硬さと深さに、(どうしたらこれがやわらかくなるのだろう……)と、途方にくれそうになります。

結果を出すためのコツは、それら筋肉による動作の支点です。

たとえば肩や腕の動きの支点となる胸椎3番を整えると、その周辺の凝りがほどけるだけではなく、日常の姿勢や動作も変わり、普段から凝りの起こりにくい体バランスを手に入れることができます。

胸椎3番や、そこから上に下に、4つおきに数えた各椎骨は、体をねじる動作の支点となります。

また、体の前後動作、左右屈動作などの支点となる椎骨もそれぞれあります。

不調箇所につながる支点が整えば、演奏動作や日常動作全体がスムーズになり、凝り固まっていた筋肉を自力でほどいていける下地ができます。

この下地作りも、均整施術の大切な役割なのです。

首こり・肩こり調整は、凝っていないところを見つけるのがポイントです 〜ある日の施術より〜_e0073240_11201116.jpg

Mさんの胸椎3番も順調に整い、「また明日から教室、がんばれそうですっ」とのことでした。

どうぞ無理せず楽しんで、また素敵な作品を見せて下さいね。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

医学的視点と合わせて、均整法視点もぜひご活用下さい。


快風身体均整院 田川直樹)


※均整法では「回旋型(ねじれ型)」「左右型」「前後型」「骨盤型」「肋骨型」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪みか、内臓疲労や脳疲労から来た歪みかを分けて調整します。

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

※施術のご予約・お問い合わせはこちらまで快風身体均整院メールフォーム


【お知らせコーナー】


1)「身体均整法学園」平成31年度受講生募集説明会が本日(8月4日)から毎月1回開催されます。詳細は「身体均整法学園」説明会ページをご覧下さい。私も担当の一人として毎回会場におりますので、学園のこと均整のこと、何でも聞いて下さいね。


2)8月27日開催:均整センター「施術モデル」募集


3)自律神経バランスを整える手軽なストレッチの本『がんばらないストレッチ』、8月29日に発売決定しました。


『がんばらないストレッチ』
(田川直樹著・主婦の友社刊)

首こり・肩こり調整は、凝っていないところを見つけるのがポイントです 〜ある日の施術より〜_e0073240_07162709.jpg



by naotknet | 2018-08-04 07:28 | 首こり