快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

肘が痛むときには◯臓、膝が痛むときには◯臓を整えましょう 〜ある日の施術より〜


前回のブログでは、冬に起こりやすい首の不調についてお話ししました。要約すると、

・冬は腎(腎臓)の季節、夏は心(心臓)の季節と漢方ではいわれる。

・夏に心臓に負担をかけすぎていると、季節が秋から冬に移る今の時期になって、腎が活発になる勢いに押され、夏の心臓疲労がどっと出てくる。

・心臓疲労は頸椎4番の歪みを起こしやすく、首や頭の不調につながる。

このような内容でした。詳しくは前回2018年11月17日のブログ「冬の寝違えには、◯関節を整えます」をご覧下さい。

心臓疲労はさらに腕の不調にも影響するというのが、今回のお話です。

左腕を上げたときに肘が痛むという50代女性Nさん。

左肘の小指側でした。経絡では、小指側には心経ラインが走っています。


このようなときに心臓疲労解消調整が役立ちます。施術後には軽々とバンザイをされていました。

心臓疲労の場合、全体として左重心になりやすく、不調も体の左側に現れやすい特徴があります。

では逆に右肘の、Nさんと同じ箇所が痛くて伸ばせないという40代女性Mさんでは、どのようなことが考えられるでしょうか。

ここは机の角などにぶつけると、ビーンッと響いて痛むことで有名な箇所でもあります。

神経ラインから見ると、尺骨神経(しゃっこつしんけい。下図の青色)が通っており、ぶつけたときに、そこが刺激されて痛みます。

Mさんは長時間のデスクワークなどに影響されて、右肩がかなり巻き込んだ姿勢でした。

上図のように右肩が巻き込んだまま、顔は正面を向きますから、肩と首のつけ根の部分で頸椎(下部頸椎)は、常に右側がつまり、尺骨神経の出発点に負担をかけ続けた結果、右肘が痛んだのでした。

e0073240_07033504.jpg
かわいいフリー素材集 いらすとや

均整法12種体型のうち「回旋型(ねじれ型)」調整より、笑顔でお帰りになりました。

このように不調の原因を見極めるときには、Nさんのような内臓疲労と、Mさんのような、日常生活で取り続けやすい姿勢からの疲労を合わせて考えることが大切です。

心臓疲労の影響を主にお話ししましたが、冬の「腎の季節」による腎臓疲労が不調に直接影響することももちろんあります。

腎臓は体の後ろ側、背中側にありますので、疲れてくると姿勢が後ろ重心になります。

そのことで骨盤が落ち、膝が外に開き「両膝が最近痛みます」とおっしゃっていた40代女性Uさん。

e0073240_07125452.jpg
ビジブル・ボディ『ヒューマン・アナトミー・アトラス』
かわいいフリー素材集 いらすとや

腎臓疲労解消調整により骨盤が起き、膝への負担が減る姿勢を取り戻していただきました。


快風院『均整日記』、おかげさまで14年目となりました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。実は身につけるための学園があります。日々の授業の様子など、下記リンク先をご覧下さい☆


『身体均整法学園』ブログ

『身体均整法学園』Facebookページ

『身体均整法学園』東京校・大阪校・旭川校

『全国の均整院』

『快風身体均整院』取材・広報


心臓の不調によっては、医学的にも左腕に現れることがあります。

病院での受診を頭に置きつつ、心臓や腎臓をはじめ、各内臓疲労を常に解消しておくことが、「未病」の段階で、体をケアすることになります。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

医学的視点と合わせて、均整法視点もぜひ、毎日の生活の中に取り入れてみて下さいね。

快風身体均整院 田川直樹)


※均整法では「回旋型(ねじれ型)」「前後型」「左右型」「骨盤型」「肋骨型」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪みか、内臓疲労や脳疲労から来た歪みかを分けて調整します。

※パソコンからご覧でしたら、あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります。

※施術のご予約・お問い合わせはこちらまで快風身体均整院メールフォーム


【お知らせコーナー】


1)「身体均整法学園」平成31年度受講生募集説明会を毎月1回開催しています。詳細は「身体均整法学園」説明会ページをご覧下さい。私も担当の一人として毎回会場におりますので、学園のこと均整のこと、何でも聞いて下さいね。


2)11月26日開催:均整センター「施術モデル」募集


3)自律神経バランスを整える手軽なストレッチの『がんばらないストレッチ』、発売中です。


『がんばらないストレッチ』
(田川直樹著・主婦の友インフォス刊)

e0073240_07162709.jpg



4)電子書籍版も発売中です『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。


『体内疲労をとる5分間内臓ウォーキング
脳から肝臓・胃腸・子宮まで若返る!』

(田川直樹著・さくら舎刊)

e0073240_10000818.jpg



5)気になる不調解消ポイントに輪ゴムを巻いて歩くことも、ぜひお試し下さいね。



[PR]
by naotknet | 2018-11-24 07:34 | 腕の痛み