快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

年末年始の寝違えには、◯臓を整えましょう 〜ある日の施術より〜


20代女性のお客様Wさんから2018年の年末に、久しぶりにご連絡をいただきました。

1週間前からひどい寝違えで、首がほとんど動かなくなり、少しずつ回復はしているのですが、まだまだで……とのこと。

初めはほぼ全方向に動かず、後ろを振り向くのに、体ごと回さなければならなかったほど。

だんだんと治まってきた今、顔を左に向けたときに、右首の奥にピキッと痛みが走り、それ以上動かせないそうです。

病院の受診で異常がないのであれば、全体のバランスから観ると、先週の記事内でもお話しした下記の状況が、年末年始にはよく起こります。少し引用します。

「年末の時期首の動きから分かることといえば、忘年会や新年会など、様々なイベントでの食べ過ぎ飲み過ぎによる、内臓疲労の様子。

(中略)首から各内臓をコントロールしている自律神経(迷走神経。下図参照)が伸びているため、内臓疲労がそのまま、首の凝りや痛みにつながりやすいのです。

施術の最初に、足先から肝経ラインにそっと触れたまましばらく待ち、再度顔を動かしていただくと、動かせる範囲が5割くらい増えました。

次に、背中にある肝臓疲労のよく現れる箇所のいくつかが整うと、さらに4割プラス。

残りの1割を最後の仕上げで、座った姿勢で整えさせていただきました。

Wさんがいらして下さった年末のある日は、もともと冬休みにするつもりだったのですが、おかげさまでご予約をたくさんいただき、その日もどうしても院を開けないと間に合わず、急遽開けたところに、よいタイミングでWさんからのヘルプメッセージをいただいたのでした。

駆け込み施術もできる限りお受けしたいのですが、なかなかお受けできないのが現状です。

やはり普段から、予防のための定期的なメンテナンス施術をお薦め致します。

とはいえ、たとえば帰省の旅の途中に、年に1度か2度いらして下さるお客様は、そのようなわけにもいきません。

しばらく前からの腰痛で相当お困りの40代女性Yさんが立ち寄って下さったときには、腰には触らずに、徹底的に肩周りだけを整えさせていただきました。

肩甲骨や頸椎、胸椎、肋骨などに施術させていただきながら、連動して腰や骨盤が整ったかどうか、細かくチェックしつつ進めます。

下の写真のように動きに左右差のあった腰の動きも整い、Yさんは元気にご実家に帰省されました。

e0073240_05110481.jpg

腰を始め、普段どこも痛くはないけれど、動かしてみるとどちらかに動かしにくいという、上記のような左右差他、体各部の動きの差は、誰でも少しは持っているもの。

そのときに前もって、メンテナンスとして動きの差をリセットしておきましょう。

上半身も腰も骨盤もすべて直接整えることができますから、リセット効果も大。年末年始などに多少体に負担がかかっても、不調にまでつながることなく、乗り切ることができるのです。

施術後には、日常でたまってきた動きの差をリセットする方法を、その方の状況に応じてお伝えしています。Yさんにも肩周りを中心としたエクササイズをお話しさせていただきました。

快風院『均整日記』、おかげさまで14年目となりました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。実は身につけるための学園があります。日々の授業の様子など、下記リンク先をご覧下さい☆


『身体均整法学園』ブログ

『身体均整法学園』Facebookページ

『身体均整法学園』東京校・大阪校・旭川校

『全国の均整院』

『快風身体均整院』取材・広報


自力でリセットしきれなくなってきたら、均整施術で直接リセットにいらして下さいね。

たとえば妊娠中の女性の方で、骨盤や腰回りに触れられるのが不安な方にも、Yさんと同じ流れでの施術をさせていただきますので、ご安心下さい。


すべての不調や、そのときどきの体調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

医学的視点と合わせて、均整法視点もぜひ、毎日の生活の中に取り入れてみて下さい。

快風身体均整院 田川直樹)


※均整法では「回旋型(ねじれ型)」「前後型」「左右型」「骨盤型」「肋骨型」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪みか、内臓疲労や脳疲労から来た歪みかを分けて調整します。

※パソコンからご覧でしたら、あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります。

※施術のご予約・お問い合わせはこちらまで快風身体均整院メールフォーム


【お知らせコーナー】


1)「身体均整法学園」平成31年度受講生募集説明会を毎月1回開催しています。詳細は「身体均整法学園」説明会ページをご覧下さい。私も担当の一人として毎回会場におりますので、学園のこと均整のこと、何でも聞いて下さいね。


2)1月28日開催:均整センター「施術モデル」募集


3)自律神経バランスを整える手軽なストレッチの『がんばらないストレッチ』、発売中です。




4)電子書籍版も発売中です『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。


『体内疲労をとる5分間内臓ウォーキング
脳から肝臓・胃腸・子宮まで若返る!』

(田川直樹著・さくら舎刊)

e0073240_10000818.jpg



5)気になる不調解消ポイントに輪ゴムを巻いて歩くことも、ぜひお試し下さいね。



by naotknet | 2019-01-05 06:52 | 寝違え