人気ブログランキング |

快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

今のうちから◯◯をやわらかくして、次の年末の不調を予防しましょう 〜ある日の施術より〜


40代男性のお客様Sさん。「年末あたりから腰、というよりは、背中が痛くなってきて。だいぶいいのですが、まだ……」とのこと

手で示してもらうと、左背中の真ん中あたりでした。

e0073240_09195920.jpg

上半身を左右にねじらせていただくと、左にはねじれますが、右には先ほど手で示していただいた箇所で引っ張られてねじることができません。

e0073240_09194672.jpg

仰向けになって両膝を立て、下半身を左右にねじってみても、やはり同じ箇所に引っ張られて、右にねじることができません。

e0073240_05110481.jpg

お腹をそっと押させていただき、どこが凝っているか調べると、膵臓(すいぞう)の付近です。

膵臓の凝りとして、足先からの脾経ラインで膵臓コリをゆるめると、上記のねじり動作はどちらへも同じようにねじれるようになりました。


Sさんがボソッとつぶやいて下さった「すげぇ……」の声がうれしかったです。

当ブログにはよく、足先からの肝経ラインで肝臓コリをゆるめて、Sさんとは逆の右背中や腰をゆるめる技が登場します(詳しくは下図を含む2018年2月17日記事「目の不調には◯臓を整えます」をご覧下さい。)


このように足先、もしくは手先から各内臓に通じる経絡ラインを用いて、それぞれの内臓コリをゆるめることができるのです。

快風院『均整日記』、おかげさまで14年目となりました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。実は身につけるための学園があります。日々の授業の様子など、下記リンク先をご覧下さい☆


『身体均整法学園』ブログ

『身体均整法学園』Facebookページ

『身体均整法学園』東京校・大阪校・旭川校

『全国の均整院』

『快風身体均整院』取材・広報


別の40代男性のお客様Eさんから「先日、妻に左の腰を押してもらっていたら、急にお腹が痛くなってきてびっくりしました」とのお話を伺いました。

やはり手で示していただくと、冒頭のSさんより少し下、腰椎2番の左側の位置でした。


ここは施術として用いると、腸の動きを活発にさせることのできる点であることから、腸の疲れが腰に出ていたとも考えられます。

ちょうど私の担当授業「救急操縦法」で、この点を用いて自分でできる便秘改善体操を勉強します。下記に授業内の画像がありましたので、ぜひ試してみて下さいね。


この点のように、各内臓を動かしたり、逆にブレーキをかけたりできる点が背骨に沿ってたくさんあり、均整師はお客様の状況により、それらを使い分けて施術を進めます。

冒頭Sさんは、その点が痛みの箇所でもあったことから、直接触れることは避け、足先から膵臓を通して間接的にゆるめたのです。

ちなみにそのとき「脾経」ラインを用いたと上記でお話ししました。

胃経、肝経、大腸経など、経絡ラインには西洋医学で呼ばれる臓器名と重なるものもありますが、膵臓と重なる「膵経」はないのです。

代わりに東洋医学で消化器系の働きを示す「脾経」のラインを用いて、膵臓コリをゆるめることができます。

足指が硬いなーと感じる人は、手で握って反らしたり丸めたりといろいろ動かして、常にしなやかにしておきましょう。

内臓疲労を解消し、今年の年末に向けて、背中痛やぎっくり腰、寝違えなどを起こさない体質改善に役立ちますよ。

すべての不調や、そのときどきの体調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

医学的視点と合わせて、均整法視点もぜひ、毎日の生活の中に取り入れて下さいね。

快風身体均整院 田川直樹)


※均整法では「回旋型(ねじれ型)」「前後型」「左右型」「骨盤型」「肋骨型」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪みか、内臓疲労や脳疲労から来た歪みかを分けて調整します。

※パソコンからご覧でしたら、あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります。

※施術のご予約・お問い合わせはこちらまで快風身体均整院メールフォーム


【お知らせコーナー】


1)「身体均整法学園」平成31年度受講生募集説明会を毎月1回開催しています詳細は「身体均整法学園」説明会ページをご覧下さい。私も担当の一人として毎回会場におりますので、学園のこと均整のこと、何でも聞いて下さいね。


2)1月28日開催:均整センター「施術モデル」募集


3)自律神経バランスを整える手軽なストレッチの『がんばらないストレッチ』、発売中です。




4)電子書籍版も発売中です『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。


『体内疲労をとる5分間内臓ウォーキング
脳から肝臓・胃腸・子宮まで若返る!』

(田川直樹著・さくら舎刊)

e0073240_10000818.jpg



5)気になる不調解消ポイントに輪ゴムを巻いて歩くことも、ぜひお試し下さいね。



by naotknet | 2019-01-19 05:23 | 背中