人気ブログランキング |

快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

「体のバランスを整える」って、具体的にどういうこと? 〜ある日の施術より〜


「いつも口が乾いて困っていましたが、体を整えてもらっているうちに、唾液がたくさん出るようになって助かりました」と、70代女性のお客様Uさんに喜んでいただきました。

頸椎4番が整うと、唾液が出やすくなります。
ただし、ここだけを整えるのではなく、全体のバランスを整えた結果、頸椎4番も整っていくようにします。

背骨は4つおきの椎骨ごとに連動する性質があります。これを利用するのです。

頸椎4番から4つおきに見ていくと、胸椎1番、5番、9番、腰椎1番、5番、仙椎4番となります。

頸椎4番と連動して硬くなっている椎骨をこの中から探して整えると、頸椎4番も連動して整えることができます。

「生理が始まると、なかなか終わらなくて、いつも薬で調整していましたが、均整を受けるようになってから、薬を飲まなくて済むようになりました」と40代女性のお客様Oさんから喜んでいただきました。

女性特有の不調には、やはり骨盤調整が大切。

ただし、こちらも冒頭のUさんと同じく、椎骨の連動を用いて、全体の流れの中で整えていきます。

骨盤と関係の深い椎骨は腰椎4番。

そこから4つおきに上に上がっていくと、冒頭Uさんのときの頸椎4番の1つ上、頸椎3番にたどり着きます。

Oさんの場合、頸椎3番を中心に整えることで、腰椎4番を通して骨盤もきれいに整いました。

濡れた落ち葉ですべって胸を打った50代女性のお客様Fさんには、打撲で受けた衝撃によりいちばん硬くなっていた胸椎11番から、やはり4つおきに上に上がった頸椎2番を整えさせていただきました。

e0073240_05125125.jpg
ビジブル・ボディ『ヒューマン・アナトミー・アトラス

連動を用いて、打撲の個所から離れたところを操作しますので、患部や患部に近いところを直接触らずに済むのです。

病院で骨折の有無などを検査してもらったあとは、このような椎骨の連動調整や、静脈の流れをよくしておく調整により、体の治す力を高めることができます。

快風院『均整日記』、おかげさまで14年目となりました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。実は身につけるための学園があります。日々の授業の様子など、下記リンク先をご覧下さい☆


『身体均整法学園』ブログ

『身体均整法学園』Facebookページ

『身体均整法学園』東京校・大阪校・旭川校

『全国の均整院』

『快風身体均整院』取材・広報


静脈の調整は、ただいま担当中の身体均整法学園授業「救急操縦法」で学びます。

均整法視点からは、打撲の刺激が後々まで体内に残ると、忘れた頃になぜか腰が痛くなったり、胃の調子がわるくなったりするなど、原因がよくわからない不調のもとになると考えます。

そんなときには、打撲刺激抜き調整も用意されています。


冒頭の頸椎4番を用いたしゃっくりを止める操法なども、救急操縦法では学びます。


頸椎4番には他にも、息が吸いやすくなる、耳の調子が上がる、など様々な作用が。

同様に他の椎骨にも、均整法視点からは、ひとつひとつに意味があります。

救急的に不調に対処するときには、その不調にいちばん関係の深い椎骨だけを手早く整えます。

落ち着いて、何日か後にご来院の際には、以後同じ不調を繰り返さなくて済むように、いちばん関係の深い椎骨を含め、連動を用いて全体のバランスを整えていくとよいのです。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

医学的視点と合わせて、均整法視点もぜひ、毎日の生活の中に取り入れて下さいね。
快風身体均整院 田川直樹)


※均整法では「骨盤型」「肋骨型」「回旋型(ねじれ型)」「前後型」「左右型」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪みか、内臓疲労や脳疲労から来た歪みかを分けて調整します。

※パソコンからご覧でしたら、あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります。

※施術のご予約・お問い合わせはこちらまで快風身体均整院メールフォーム


【お知らせコーナー】


1)「身体均整法学園」平成31年度受講生募集説明会を毎月1回開催しています(2月は9日の土曜日開催)詳細は「身体均整法学園」説明会ページをご覧下さい。私も担当の一人として毎回会場におりますので、学園のこと均整のこと、何でも聞いて下さいね。


2)1月28日(月)開催:均整センター「施術モデル」募集


3)自律神経バランスを整える手軽なストレッチの『がんばらないストレッチ』、発売中です。




4)電子書籍版も発売中です『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。


『体内疲労をとる5分間内臓ウォーキング
脳から肝臓・胃腸・子宮まで若返る!』

(田川直樹著・さくら舎刊)

e0073240_10000818.jpg



5)気になる不調解消ポイントに輪ゴムを巻いて歩くことも、ぜひお試し下さいね。



by naotknet | 2019-01-26 06:07 | 整体って?