人気ブログランキング |

快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

腰を痛めたときには慌てずに、肩甲骨を整えます 〜ある日の施術より〜


前回(2019年10月12日)のブログでお話しした、腰(腰椎5番)を肩甲骨付近にある胸椎5番から、4つおきの背骨の連動で整える方法は、ぎっくり腰改善にも役立ちます。

痛めた腰には直接触らずに、腰椎や骨盤を整えることができるからです。



50代男性のお客様Eさん。「先日の台風に備えて、表でブロックを積んでいたときにピキッとなって」とのこと。

腰に負担をかけないよう、ゆっくりと仰向けになっていただき、まずは足の甲にある「臨泣(りんきゅう)」を整えます。

e0073240_09403155.jpg
経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂

臨泣が整うと腰をはじめ、からだ全体の動きの範囲が大きくなります。

次に肩甲骨と骨盤のバランスを整えます。

Eさんは腰が痛いので骨盤には触らずに、肩甲骨を整えて、連動で骨盤が整うのを待つわけです。均整法では「上下相関」と呼びます。

さらにお腹を整えます。痛めた箇所の真裏には、何らかの反応が現れるからです。均整法では「背前相関」と呼びます。

最後に、冒頭でご紹介した胸椎5番を、これも仰向けのまま、指を背中に差し入れさせていただいて整えます。

そこまで終えると、Eさんのベッド上での動きや座り姿勢、歩き姿勢が楽になりました。

今回は通常と違い、うつ伏せでの施術はせずに、すべて仰向けのままで行いました。

体位変換をできるだけ少なくして、腰への負担を減らしたいからです。

痛めた度合いによっては仰向けやうつ伏せになるために、体勢を変えるのさえ難しいことがあります。

その場合は、座ったまま、あるいは立ったままで施術を進めます。

Eさんは仰向けになるのは、さほど辛くなさそうな段階でしたので、ある程度深いところまで整えることができました。

よかったら、病院の治療と並行して、あまり間を開けずに、またいらして下さいね、とお伝えしました。

快風院『均整日記』、おかげさまで15年目となりました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。実は身につけるための学園があります。日々の授業の様子など、下記リンク先をご覧下さい☆

ちなみに先ほどの「臨泣」操作は、「身体均整法学園」にて、ちょうどこの秋から始まった今年度の私の担当講義「救急操縦法」の中にも胆嚢調整として登場します。


上下相関・背前相関は「12種体型/相関」、臨泣を含む経絡全般については「経絡基礎」の講義で学びます。


今年も夏から月に一度、学園の募集説明会が始まっており、私も担当の一人として毎回参加しています。

すでに来年度の受講を決めた方々も、このブログをご覧になって下さっているかもしれません。楽しみにしていて下さいね。

べての不調を均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

病院での受診や医学的視点と合わせて、均整法視点と均整施術も、毎日の生活の中に取り入れてみて下さい。


快風身体均整院 田川直樹)


※均整法では「前後型(頭脳型)」「左右型(消化器型)」「回旋型(ねじれ型・泌尿器型)」「肋骨型」「骨盤型」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪みか、内臓疲労や脳疲労から来た歪みかを分けて調整します。

※パソコンからご覧でしたら、あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。スマートフォンの場合はこちら「ブログ内検索」ページから。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります。

※当ブログ更新の通知を、下記リンク先から設定できますので、ご利用下さい。

更新を通知する

※施術のご予約・お問い合わせはこちらまで快風身体均整院メールフォーム


【お知らせコーナー】


「身体均整法学園」東京校の来年度受講生募集説明会を毎月1回開催していま詳細はこちら、「身体均整法学園ブログ」説明会日程をご覧下さい。私も担当の一人として毎回会場におりますので、学園のこと均整のこと、何でも聞いて下さいね。


◯「カラダのバランスの整え方」セミナー参加者募集

NHK文化センター川越教室​にて、10月〜12月まで月1回開講します。


10月28日(月)開催:均整センター「施術モデル」募集


自律神経バランスを整える手軽なストレッチの『がんばらないストレッチ』、発売中です。




◯単行本、電子書籍版ともに発売中です『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。


『体内疲労をとる5分間内臓ウォーキング
脳から肝臓・胃腸・子宮まで若返る!』

(田川直樹著・さくら舎刊)

e0073240_10000818.jpg



気になる不調解消ポイントに輪ゴムを巻いて歩くことも、ぜひお試し下さいね。



by naotknet | 2019-10-19 07:46 | ぎっくり腰 | Comments(0)