人気ブログランキング |

快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ぎっくり腰予防には、バンザイするとよい? 〜ある日の施術より〜


「お電話したときよりは、だいぶよくなったのですが、まだきつくて」と30代男性のお客様Wさん。

ぎっくり腰でしたので、なるべく早く整えて差し上げたかったのですが日程が合わず、何日か間が空いてしまいました。

その間、病院での受診もお薦めしつつ、当日いらしていただくと、前後左右、どの方向にも辛かったところから、前に曲げる辛さだけが残るところまで回復してきたご様子でした。

上体を前や後ろに曲げるとき、主になって支える背骨(椎骨。下図の赤丸)1つ1つの連動がうまくいくように整えておくと、治る流れにさらに乗ることができます。


逆に言えば、これらの椎骨の連動がうまくいかないまま、荷物を持ち上げるのにかがんだり、棚の上の物を取ったりと、腰に負担をかけ続けていると、ぎっくり腰のきっかけになるのです。

では、なぜ連動がうまくいかなくなるのでしょう?

様々な理由がありますが、Wさんの場合はデスクワーク過剰による頭の疲れ(脳疲労)が、最も影響していたようです。

背骨の歪みというと、左右へ傾いた状態、もしくは捻れた状態をイメージされると思いますが、上下にも歪みます。

均整法的な視点ですが、椎骨はその人の不調の方向に引っ張られることが多いです。

例えば右なら肝臓、左なら心臓というように。

上下の場合はというと、Wさんなら疲れすぎた頭のほうに引っ張られるように赤丸の椎骨が上に上がり、動きが固まっていました。

ちなみに下への場合は、骨盤や婦人科系臓器の疲労が考えられます。

Wさんの脳疲労解消のための施術が進み、各椎骨がおだやかに下がるにつれ、上体を前に曲げる動作もスムーズに。

もうあと一歩、のところからは肩甲骨を整えました。

頭が疲れている人の姿勢は、肩がすぼまり、肩甲骨も上がりっぱなしです。

肩甲骨が上がったまま固まっていたWさんにサポートしながら、バンザイ動作を正しく身につけていただくと、すぼまった肩が下がり、上体はさらによく前に曲げられるようになりました。

快風院『均整日記』、おかげさまで15年目となりました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。実は身につけるための学園があります。日々の授業の様子など、下記リンク先をご覧下さい☆

毎日長時間のデスクワークをこなさなければならない人は、仕事中にできるだけバンザイや背伸びをすると頭がスッキリし、結果的に腰痛予防にもなります。

その際にコツがあります。肩(肩甲骨)は下げたまま、腕を上げるのです。

夜、寝ているときに無意識にバンザイ姿勢になってしまう人は、慢性的に頭が疲れているといってもよいでしょう。ぜひ昼間のうちの、バンザイエクササイズをお薦めします。

ブログでは説明しきれない部分もありますので、よかったら一度、均整施術を受けにいらして下さいね。詳しくご説明致します。

べての不調を均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

医学的視点と合わせて、均整法視点もぜひ、毎日の生活の中に取り入れてみて下さいね。

ぎっくり腰予防には、バンザイするとよい? 〜ある日の施術より〜_e0073240_15035782.jpg
かわいいフリー素材集 いらすとや

快風身体均整院 田川直樹)


※均整法では「前後型(頭脳型)」「左右型(消化器型)」「回旋型(ねじれ型・泌尿器型)」「肋骨型」「骨盤型」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪みか、内臓疲労や脳疲労から来た歪みかを分けて調整します。

※パソコンからご覧でしたら、あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。スマートフォンの場合はこちら「ブログ内検索」ページから。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります。

※当ブログ更新の通知を、下記リンク先から設定できますので、ご利用下さい。

更新を通知する

※施術のご予約・お問い合わせはこちらまで快風身体均整院メールフォーム


【お知らせコーナー】


「身体均整法学園」東京校の来年度受講生募集説明会を毎月1回開催しています詳細はこちら、「身体均整法学園ブログ」説明会日程をご覧下さい。私も担当の一人として毎回会場におりますので、学園のこと均整のこと、何でも聞いて下さいね。


◯「カラダのバランスの整え方」セミナー参加者募集

NHK文化センター川越教室​にて開催中です。


1月27日(月)開催:均整センター「施術モデル」募集


自律神経バランスを整える手軽なストレッチの『がんばらないストレッチ』、発売中です。




◯単行本、電子書籍版ともに発売中です。『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。


『体内疲労をとる5分間内臓ウォーキング
脳から肝臓・胃腸・子宮まで若返る!』

(田川直樹著・さくら舎刊)

ぎっくり腰予防には、バンザイするとよい? 〜ある日の施術より〜_e0073240_10000818.jpg



気になる不調解消ポイントに輪ゴムを巻いて歩くことも、ぜひお試し下さいね。



by naotknet | 2020-01-04 08:39 | 腰痛