人気ブログランキング | 話題のタグを見る

快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考になさってくださいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

内臓疲れからの腰痛は、肩のラインを整えましょう 〜ある日の施術より〜


前々回のブログ(2022年4月30日)で、首の右側が痛かったの方の例をお話ししました。肝臓疲労からでした。

肝臓疲労から腰が痛くなることもあります。50代女性のお客様Dさん。

見た目で右肩下がりならば、肝臓が疲れて、右腰に体重がかかり続けて痛めたのだな、とわかりやすいです。

Dさんは、立った姿勢の肩のラインには、それほど差がありませんでした。

ところが上体を左右に捻っていただくと、右に捻るときには肩のラインが水平に回るのに対して、左のときには右肩が下がりました。


このような場合にも肝臓疲労により、捻るときに右肩が引き下げられ、腰に影響していることがあります。

一見すると姿勢がよくても、動かしてみると手がかりがつかめることがあるのです。

Dさんとは逆に、右に捻ったときに左肩が下がるのであれば、心臓疲労かもしれませんし、どちらのときにも肩が下がるなら、全体的に前重心になっていて、



脳疲労が深まっているかもしれません。

Dさんには、冒頭でご紹介した4月30日のブログのように、足先からの肝臓調整により、どちらにも水平に上体を捻れるようになりました。

快風院『均整日記』、2022年4月で17周年を迎えました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。実は身につけるための学園があります。日々の授業の様子など、下記リンク先をご覧下さい☆


『身体均整法学園』ブログ

『身体均整法学園』Facebookページ

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校

『全国の均整院』

『快風身体均整院』取材・広報


ところで、先月のことですが、『Tarzan Web』に『Tarzan』No.824の快風身体均整院紹介記事を転載していただきました。ありがとうございました。
都内はもとより、おかげさまで遠方の皆様からも、多くのお問い合わせが続いています。

以前、直接ご来院できない皆様のセルフケア用にとの願いも込めて書いた拙著『内臓ウォーキング』が、ここに来て再びお役に立つことができて嬉しいです


「右肩下がりは肝臓疲労姿勢」を始め、「猫背」も背中の上中下で分け、どこで猫背になっているかによって、どの内臓が疲れているかを見分けたりと、姿勢から不調の原因を探り、それらを普段の「歩き方」を通じてどのように改善していくか、詳しく書きました。

医学的視点に加え、『内臓ウォーキング』を通じた均整法視点をぜひ毎日の生活に取り入れ、不調の改善・予防に生かして下さいね。


※医学的視点と均整法視点については、こちらもどうぞご参考に:快風身体均整院ホームページ内「病院でわかること、整体でわかること」
内臓疲れからの腰痛は、肩のラインを整えましょう 〜ある日の施術より〜_e0073240_09553300.jpg

内臓疲れからの腰痛は、肩のラインを整えましょう 〜ある日の施術より〜_e0073240_12083510.jpg
■施術のお問い合わせ・ご予約はこちらから■
快風身体均整院ホームページ


※パソコンからご覧でしたら、あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。スマートフォンの場合はこちら「ブログ内検索」ページから。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります。

※当ブログ更新の通知を、下記リンク先から設定できますので、ご利用下さい。

更新を通知する


【お知らせコーナー】



5月23日(月)開催:均整センター「施術モデル」募集


『内臓ウォーキング』他、拙著のご紹介:これまでに5冊出版させていただきました。感謝致します。



by naotknet | 2022-05-14 07:50 | 腰痛 | Comments(0)