人気ブログランキング |

快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

足の痛みとしびれ〜ある日の施術より〜


40代女性。歩くと右足の親指は痛くて、左足の中指、薬指はしびれた感じがする。

立った姿勢で動きを見せていただくと体を左に捻ったときの方が楽。F6(フォーム6。左回旋型)の動きです。

同じ動作をしてみると分かりますが、体を左に捻って足裏の体重のかかり方を感じてみると、捻るに従い、右足裏の内側と、左足裏の外側に体重がかかってきます。左回旋型の場合、常にそれらの箇所に重さがかかるために、今回のような不調につながりやすいのです。

ただ、この方の各指を触らせていただくと、右親指の動きは硬くて、いかにも痛そうなのですが、左の中指、薬指はやわらか過ぎて、力の抜けたようにヘニャッとしています。これがしびれ感につながっているようです。

F6の施術後に再び確認してみると、右足親指の硬さはとれ、左足薬指にもほどよい弾力が戻っていましたが、左足中指だけ、力の抜けたままになっています。

こういうときには、どこか逆に硬過ぎる箇所があるはずですから、ひとまず近いところから順に観ていくと、同じく左の膝、その調整ポイント四つのうち、一箇所にとても硬いところがありましたので、そこを整えて再び中指を観てみると、こちらにもほどよい弾力が戻っていました。

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

by naotknet | 2006-11-29 09:02 | 足の痛み