人気ブログランキング |

快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

手首に力が入らない〜ある日の施術より〜


20代女性。ここ一週間くらい、左の手首に力が入りにくい。手をよく使う仕事なので、非常に困るとのこと。

両方の手首を観させていただくと、左手首が右に比べて細く、やわらかすぎるくらいフニャっとしています。

均整では「実」と「虚」という言葉で表しますが、そのうちの「虚」の状態。

よって施術では、両方の手首の太さと硬さ、やわらかさを同じくらいにすることが目標になります。

次に、立った姿勢で体を左右に捻ってみると、左は真後ろを見られるくらいまで捻ることができ、右にはほんの少ししか捻ることができなくなっていました。ふだんはそういうことはないそうで、むしろ右への方が捻りやすい、とのこと。

12種体型に当てはめると、いつもはF5(フォーム5。右回旋型)の動きなのに、ここ最近はF6(フォーム6。左回旋型)になっているようです。

痛いところ、違和感のあるところと、全身の姿勢や動きを合わせて観ると、現在の歪みの中心が、どこにあるのかが見えてきます。

年末に向け、時期的なこともあるのでしょうか、この方の場合は、上体の右側にある肝臓が疲れ、そのため、体を右に捻ろうとしても、肝臓の位置でつっかえてしまっていました。

左手首の状態は、体を‘でんでん太鼓’に例えると解りやすいかもしれません。太鼓の柄を手に持って左右交互に回そうとしたとき、右には回せなくて、左にばかり回していたとします。

すると、太鼓の両側にある、球のついたひもは、左のひもばかりがたくさん振り回されることになり、右よりも伸びてゆるゆるになってしまった、そんな状態です。

『各地の身体均整院』

『取材・広報』

『身体均整法学園』
大阪校(今秋~2008.10~開講中)

東京校(来春~2009.4~開講)


施術としては、肝臓を整えることで、体を右にも大きく捻ることができるようにすると、手首の太さも、左右がそろってきました。

均整法では、凝って硬くなったところにやわらかさを、力が抜けてフニャフニャしているところには、ほどよい硬さを取り戻すことができるのです。

※F5やF6については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

by naotknet | 2008-12-20 06:23 |