快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

肩が抜けるように痛い〜ある日の施術より〜


40代男性。一ヶ月ほど前、子供と河原遊びで石を投げてから、右肩が抜けるように痛い。

両方の肩を触らせていただくと、右肩後ろの筋肉が一カ所、凝り固まったように、非常に緊張していました。小円筋(しょうえんきん)という筋肉です。

肩周辺には、小円筋を始め、大円筋、棘上筋、棘下筋、肩甲下筋など、たくさんの細かい筋肉が束になって集まり、肩関節を支えています。その支えの仕事をしている筋肉のひとつに負担がかかりすぎ、腕の重さを支えられなくなっている様子。野球などでも、とても痛めやすい部分です。

これらの筋肉を動かしている神経は、主に首(頚椎)から伸びているので、施術の中で、頚椎は必ずしっかり整えます。加えて、均整法の視点では、例えば仰向けに寝たときの、手のひらの向きなども見逃せないポイントになります。

この方の場合は、右手のひらが下向き、左は上向きになっていました。これは、頚椎だけではなく、背骨が全体的に右にねじれていることを表します(逆の場合もあります)。そして、背骨全体のねじれの頂点が、小円筋に来ていると考えられます。

『各地の身体均整院』

『取材・広報』

『身体均整法学園』
大阪校(2008.10~開講中)

東京校(2009.4~開講)


よって、施術としては、「回旋型」調整によって、頚椎を含め背骨全体を整え、仰向けになっても、手のひらが左右ともに、自然に同じ向きになるようにしていきます。

快風身体均整院 田川直樹)



※「回旋型」については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所などをキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』


[PR]
by naotknet | 2009-03-07 08:18 | 肩の痛み