人気ブログランキング |

快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2011年 10月 29日 ( 1 )



40代男性。右肘が痛い。

パソコンに向かってキーボードに指を置いた姿勢のとき、上になる側の、肘の角が痛いそうです。

左と比べると、周辺の筋肉がコリコリしています。そのさらに奥の肘関節内、二の腕の骨(上腕骨)と前腕の骨(撓骨)をつなぐ関節(腕橈関節〜わんとうかんせつ〜。下図、水色と黄色の骨がつながった部分)から、深く曲げたり伸ばしたりしたときにシャリシャリと音が出ていました。

パソコン作業による肘の痛み 〜ある日の施術より〜_e0073240_7455881.gif
「iris-irisのフリーウェア」より

腕橈関節は、手のひらを「きらきら星」のように表裏に動かしたとき、クルクル回るようにできています。

スムーズに回るためには、腕橈関節を支えている靭帯(撓骨輪状靭帯など)がやわらかく保たれていなければなりません。

やわらかく保つためには、普段からきらきら星のような動作をしていることが必要ですが、パソコン作業にはあまり関係のない動作。逆に多いのは、前腕の動きを固めたまま、指先だけを細かく動かす動作でしょう。

この腕橈関節付近には、前腕の筋肉が何本も集まってついているため、マウスのクリック動作なども含め、それらの筋肉を酷使した結果、肘全体を、より硬くしてしまいます。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校
〜東京校24年度生(夜間コース・土日コース)募集中〜

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


立ち仕事から、業務内容が変わり、慣れないパソコンに向かう時間がとても増えたとおっしゃっていました。

施術としては、肘関節と関わりの深い頚椎6番を中心に回旋型調整。

さらに右肘と同じ高さにある肝臓、肘と隣り合わせている関節である手首と肩関節をそれぞれ整えていきます。


※回旋型など12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』


by naotknet | 2011-10-29 08:02 | 腕の痛み