人気ブログランキング |

快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2012年 10月 06日 ( 1 )



施術には足から始めて腕にいって…など、一定の手順はありません。お悩みを伺い、その箇所にいちばん遠いところから、その日の状態に沿って整えていきます。

例えば腰痛であれば、腰から遠い肩や首、腕から整えていって、最終的に腰に触らなくても、腰椎や骨盤が上半身の各部位と連動して整ってしまう流れが理想です。

もちろん最初に、腰椎や骨盤のかたちや動きだけは調べておきます。

遠いところから整えていくうちに、様々なことが分かります。

30代女性。腰痛調整のため、左の前腕を整えていると、「先生、触られて分かりましたが、相当痛いですね。右は全然だったのに」と。

別の日に、40代の女性も同じことをおっしゃっていました。

前腕の手のひら側は、ストレスの反応が現れやすい「心包経(しんぽうけい)」という経絡ラインが通っています(下図参照)。

その心包経に沿って筋肉がパンパンに張っていました。心臓に近いことから、左前腕が右よりも張りやすいとされています。
施術の流れ(手首から骨盤へ)~ある日の施術より~_e0073240_16101279.gif

経絡図譜のフリー素材集|鍼灸指圧自然堂



結果的には心包経ラインの前腕調整にもなりましたが、最初からそれを狙っていたわけではありませんでした。

前腕に2本ある骨「尺骨」「橈骨」の間がつまり、動きが悪くなっていた手首を整えたかったのです。

施術の流れ(手首から骨盤へ)~ある日の施術より~_e0073240_2114898.gif

(骨格図by「アイリス・アイリスの作業現場」)



手首の動きが悪くなると骨盤の開閉がうまくいかず、腰痛にもつながります。

その流れの中で心包経の張りを見つけ、最近のお仕事などの状況などを伺うと、相当忙しかったご様子。

そこでストレス調整を視野に入れ、「心包兪(しんぽうゆ)は胸椎4番だし、胸椎4番は骨盤型の椎骨でもあるから、その方向へ調整を進めていこう」と。

施術の流れは、こうして組み立てられていくのです。

『身体均整法学園』東京校・大阪校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』



※均整法では骨盤型、肋骨型、頭脳型など、姿勢を12種類に分けて考え、調整します。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

by naotknet | 2012-10-06 07:35 | 施術はどんなことするの?