人気ブログランキング |

快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2013年 06月 08日 ( 1 )



50代男性。物を持つときなどに、右肘が痛む。よく「テニス肘」と呼ばれる部位。

肘に直接関係する神経は下頚椎から伸びていますから、下頚椎を整えることはまず必要。

その上で均整法では、肘のさらに細かい箇所別に、胸椎1、3、4、6番も重視します。

ちょうど、左右の肩甲骨の間に、それらの椎骨は位置します(下図参照)。

肘の痛みと肩甲骨 ~ある日の施術より~_e0073240_7535783.jpg

骨格図 by「ウィキペディア」



肘を含め、腕の表、裏、内、外の4面のどこかに不調があれば、胸椎1、3、4、6番のどれかにも歪みが出ます。

また、ほとんどの場合、肩甲骨自体が、がっちり固まったように動かなくなっています。

肩甲骨と肋骨の隙間にある、肩甲下筋や前鋸筋などの筋肉。腕を振ったり挙げたりすると、本来はそれらの筋肉が働いて、肩甲骨もスルスルと滑らかに動きます。

それらを普段、長時間のデスクワークなどにより、あまり使わずにいるとコリコリに固まり、肩甲骨が動きにくくなるのです。

肩甲骨が動かない分を、他のどこかの関節が余分に動いて補わなければなりません。

肩関節、肘関節、手関節(手首)のうち、今回の男性の場合は、肘関節ががんばり過ぎていたのでした。

『身体均整法学園』

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


左の肩甲骨の動きには心臓の、右には肝臓の状態が現れることもあります。

また、日常的に腕を振ったり挙げたりしていない=運動不足も大いに関係します。

どちらにしても、例えば仰向けに寝てバンザイをしたときに、腕が床につかないくらい硬い人は要注意でしょう。

50代女性のあるお客様は、「夜、寝るのがおっくう」とおっしゃっていました。朝になると背中がガチガチになり、痛くて辛いのだそうです。

肩甲骨が左右とも、ガチガチに固まっていました。

心臓であれば12種体型「循環器型」、肝臓であれば「消化器型」調整により、体の内側から肩甲骨の動きをサポートするとともに、お二人には、どのようにしたら、日常生活の中で肩甲骨を使うことができるかをお話しさせていただきました。


※「循環器型」「消化器型」「泌尿器型」など、12種類体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝臓整体『肝整』™の快風身体均整院

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』


by naotknet | 2013-06-08 00:07 | 腕の痛み