快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年 09月 01日 ( 1 )



50代男性のお客様Kさん。右肩甲骨の内側の凝り。

80代女性のお客様Lさん。右首の痛み。

30代女性のお客様Mさん。左手を伸ばして下にある物を取ろうとすると、左肩が痛む。

60代女性のお客様Nさん。左肩が痛くて顔を洗うのも大変。

右、左の違いはありますが、それぞれに共通して整えたポイントがあります。

それは「肩鎖関節(けんさかんせつ)」。

肩甲骨と鎖骨をつなぐ関節です。

肩鎖関節の下には「棘上筋」と呼ばれる筋肉が通り、肩や腕の動きに関わっています。


肩鎖関節の動きが悪くなり、棘上筋の通る隙間がせまくなると、棘上筋を骨と骨との間にはさみすぎてしまい、肩甲骨周辺の慢性的な凝りや、バンザイなどの動作中の痛みを感じるようになるのです。

40代女性のお客様Oさんは以前、右側の偏頭痛で病院を受診したことがあり、今回も同じ頭痛がしばらく続いているとのこと。

立った姿勢は、前回の記事でもご紹介した「肝臓疲労姿勢」でした。

この姿勢がいつもより強まって、右の肩甲骨や鎖骨を引き下げ、肩鎖関節の動きを悪くしていたのです。

鎖骨の下には、首と腕をつなぐ神経や血管が、トンネルをくぐるように通っています。

肩鎖関節の動きが悪くなるとトンネル内に渋滞が起こり、また、肝臓疲労姿勢自体が右頭から首を常に引っ張り下げる状態にもなり、偏頭痛につながってしまうのです。

冒頭のLさんの右首痛も、このような流れで起きていました。

この場合は、肩鎖関節調整に加えて、肝臓調整による肝臓疲労姿勢の解消が必要です。

まず骨盤から、そして背骨からと、肝臓との連動を用いて調整している間に、「頭がゆるんできましたー」と、施術ベッド上でうつ伏せのOさんから声が聞こえてきました。

快風院『均整日記』、おかげさまで14年目となりました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。実は身につけるための学園があります。日々の授業の様子など、下記リンク先をご覧下さい☆


『身体均整法学園』ブログ

『身体均整法学園』Facebookページ

『身体均整法学園』東京校・大阪校・旭川校

『全国の均整院』

『快風身体均整院』取材・広報


肩鎖関節についての話題をもうひとつ。

均整法では背骨を含む背中を観るときに、背骨上を中心線として、左右に4本ずつのラインを引きます。1側(いっそく)〜4側と呼びます。

e0073240_13153991.jpg

肩こりや腰痛他、様々な不調が慢性化してくると、これよりさらに外側のライン上の肩鎖関節や肩関節、そして下では股関節がガチガチに固まります。

e0073240_13174169.jpg


背骨や1側〜4側ラインを整えようと思っても硬くて思うようにいかない人は、不調が相当に慢性化しているかもしれません。

そんなときには、1側〜4側ラインを整える前に、外側ラインの肩関節、肩鎖関節、股関節をよく整えてから中心に向かうとよいのです。

先日発売された拙著『がんばらないストレッチ』の30〜31ページにある「腰痛」解消用ストレッチは、この外側のライン(胆経ライン)を自分で整えています。



コツは体の側面を横に曲げるというよりも、上下に引き伸ばすように、気持ちよく。

慢性的に腰の調子が今ひとつの方、ぜひお試し下さいね。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

医学的視点と合わせて、均整法視点もぜひご活用下さい。

e0073240_13544950.jpg


快風身体均整院 田川直樹)

※均整法では「回旋型(ねじれ型)」「前後型」「左右型」「骨盤型」「肋骨型」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪みか、内臓疲労や脳疲労から来た歪みかを分けて調整します。

※パソコンからご覧でしたら、あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります。

※施術のご予約・お問い合わせはこちらまで快風身体均整院メールフォーム


【お知らせコーナー】


1)「身体均整法学園」平成31年度受講生募集説明会を毎月1回開催しています。9月は本日(1日)午前10時開催です(飛び込み参加可。会場に直接お越し下さい)詳細は「身体均整法学園」説明会ページをご覧下さい。私も担当の一人として毎回会場におりますので、学園のこと均整のこと、何でも聞いて下さいね。


2)9月24日開催:均整センター「施術モデル」募集


3)自律神経バランスを整える手軽なストレッチの『がんばらないストレッチ』、8月29日に発売しました。


『がんばらないストレッチ』
(田川直樹著・主婦の友インフォス刊)

e0073240_07162709.jpg


4)日常生活の中での歩き方を通じて、大腰筋や小胸筋のコリをほどくことのできる本がこちらです。電子書籍版も発売中です『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。


『体内疲労をとる5分間内臓ウォーキング
脳から肝臓・胃腸・子宮まで若返る!』

(田川直樹著・さくら舎刊)

e0073240_10000818.jpg


45)気になる不調解消ポイントに輪ゴムを巻いて歩くことも、ぜひお試し下さいね。



[PR]
by naotknet | 2018-09-01 06:01 | 肩の痛み