快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

2019年 02月 09日 ( 1 )



20代女性のお客様Tさん。「ときどきお腹が張って困っています」とのこと。

お腹が張るときに、どこか1ヶ所だけ整えるとしたら、胸椎11番です。
「身体均整法学園」での今年度担当授業、「救急操縦法」が先日終わりました。

授業の中でも、胸椎11番を用いた、お腹の張り解消調整を勉強しました(細かな手順は下記をご参照下さい)。


Tさんのように、施術時間がゆっくりとれるときには、胸椎11番だけでなく、全身を整えた結果、11番も整うように施術を組み立てていきます。

仰向けのTさんの両膝を立てて左右に倒してみると、左に倒しやすく、右には倒れにくくなっていました。

e0073240_13230861.jpg


このように体に「捻じれ」の左右差があるときに、その原因となりやすい椎骨が胸椎11番です。

猫背や反り腰など、姿勢の乱れから体が捻れ、胸椎11番が歪むこともあれば、たとえばTさんのように腸疲労が胸椎11番に影響し、体の内側から体が捻れることもあります。

上記の救急操縦法では、胸椎11番をじーっと押さえておく直接的な施術方法を勉強しました。

たとえば旅行先で時間がないときなど、ひとまず1ヶ所だけを整えて、一時的に楽な状態で、旅行を楽しむことができます。

ただ、そのまま全体の歪みを残しておくと、また近いうちに胸椎11番に影響が出始め、お腹の張りが起こるかもしれません。

帰宅後に日をあたらめて、じっくり全体を整えましょう。

快風院『均整日記』、おかげさまで14年目となりました(感謝)。当ブログの考え方の核となる身体均整法。実は身につけるための学園があります。日々の授業の様子など、下記リンク先をご覧下さい☆


『身体均整法学園』ブログ

『身体均整法学園』Facebookページ

『身体均整法学園』東京校・大阪校・旭川校

『全国の均整院』

『快風身体均整院』取材・広報


自分で自分の体のどこか1ヶ所を押したくなったときには、こんなことも知っておいて下さい。

50代女性のお客様Kさん。仰向けで頸椎の施術中、「今、先生が触ったところ、とても気持ちがいいのですが、自分でもマッサージみたいにしてもいいのですか?」とご質問をいただきました。

Kさんの頸椎(2番でした。上から2つ目)や、Tさんの胸椎11番は、例えるならタオルをしぼった、しぼり目のいちばん硬いところです。

e0073240_13255855.jpg
かわいいフリー素材集 いらすとや

そこを押したり揉んだりするよりも、タオルを広げたほうが早いのです。

人の体でいえば、先ほどの「捻じれ」を取ること。

捻じれが取れればタオル(体)が広がり、Kさんの頸椎2番やTさんの胸椎11番のように、しぼり目にあたる箇所のしぼりも自然と消えてしまいます。

もちろん、施術者として、あえてしぼり目をじっくり微妙に操作することで、しぼり目の一点から全体に効かせ、タオルを広げることもできます。

ただ、そうするよりも全体から一点を整えたほうが、早い場合が多いのです。

一点と全体はタオルのようにつながっているということを踏まえた上で、救急操縦法の授業では便秘などをテーマに、自分で自分の体のどこかを押さえる方法についても学びます(詳しくは下記をご覧下さい)。


よって均整師は、各部のセルフケアについてもアドバイスできますので、Kさんのように施術中などに遠慮なくご質問下さいね。

すべての不調を、均整法はかたちや動きに置き換える視点を持っています。

医学的視点と合わせて、均整法視点もぜひ、毎日の生活の中に取り入れて下さい。
快風身体均整院 田川直樹)


※均整法では「骨盤型」「肋骨型」「回旋型(ねじれ型)」「前後型」「左右型」など、体型を姿勢や動きによって12種類に分けて考え、さらに悪姿勢や偏った動作からか来た歪みか、内臓疲労や脳疲労から来た歪みかを分けて調整します。

※パソコンからご覧でしたら、あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります。

※施術のご予約・お問い合わせはこちらまで快風身体均整院メールフォーム


【お知らせコーナー】


1)「身体均整法学園」平成31年度受講生募集説明会を毎月1回開催しています(2月は本日9日開催。飛び込み参加歓迎致しますので、直接ご来場下さい)詳細は「身体均整法学園」説明会ページをご覧下さい。私も担当の一人として毎回会場におりますので、学園のこと均整のこと、何でも聞いて下さいね。


2)2月25日(月)開催:均整センター「施術モデル」募集


3)自律神経バランスを整える手軽なストレッチの『がんばらないストレッチ』、発売中です。




4)電子書籍版も発売中です『夕刊フジ(産経新聞社発行)』公式サイト「zakzak」でも紹介されました。


『体内疲労をとる5分間内臓ウォーキング
脳から肝臓・胃腸・子宮まで若返る!』

(田川直樹著・さくら舎刊)

e0073240_10000818.jpg



5)気になる不調解消ポイントに輪ゴムを巻いて歩くことも、ぜひお試し下さいね。



by naotknet | 2019-02-09 07:34 | 整体って?