人気ブログランキング |

快風院『均整日記』 kaihuu.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

主に日々の施術の様子を書いていきますので、均整法を受けてみたい方、参考にして下さいね。


by naotknet
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:首の痛み( 21 )



50代男性。1回目の来院で、施術前、試しに持っていただいた施術用マットが持てるようになりました。詳細はこちら。フライパンが持てない~ある日の施術より~

それから2週間後、2回目の来院時には、「フライパンも持てるようになりました」とのご報告をいただきました。

さらに2週間後、3回目来院「後ろを振り向けるようになりました」、そして4回目「うつ伏せで(顔を横に向けて)寝られるようになりました」と続きます。首も前々から、相当調子が悪かったそうです。

フライパンを支え切れなかったのも、もとはといえば、首(頚椎の歪み)から。そして、その頚椎の歪みは初回の観察の際に「呼吸器型(内界)」からの歪みと見立ててありました。

初回から毎回、脊柱全体を整えてきた成果が、頚椎に現れてきた様子。

『身体均整法学園』

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


時々、特に遠方よりご来院のお客様から、「あまり頻繁に来られないので、2枠連続で予約して、倍の時間、施術をお願いできますか?」とのご依頼を受けます。

そうして差し上げたいのはやまやまなのですが、ほとんどの場合、必要な施術は1時間以内に終わり、あとは手を加えるところがなくなってしまうのです。

全身のバランスが整えば、それ以上は手を入れる必要がありません。逆に無理に何かすれば、過剰な刺激となり、再びバランスは崩れてしまいます。

1回の施術を集中して何時間も受けるより、必要最小限の施術のあと、次回の来院まで、整ったバランスを日常生活の中で体になじませることが大切。

今回の男性は、施術ペースが2週間に1回でしたが、状況によっては1週間に1回がよい場合もあります。

その2週間、あるいは1週間をどのように過ごすか、例えば日常動作、食事、睡眠などは、施術中にお話ししています。

特に日常動作の中でも、立ち方・歩き方についてお伝えすることは、本当はいくら時間があっても足りないくらいです。

よろしければ、そのレクチャーの時間と合わせて2枠をお取りになって下さい。

1時間は施術に、あとの1時間は、あなたの立ち方・歩き方がどのように現在の歪み・お悩みにつながっているか、それを整えるためにはどうすればよいか等、必要があれば院の外に出て、実際に歩きながらの指導もさせていただきます。


※日常動作については、NSCA認定パーソナルトレーナーである「体玄塾」志水博彦先生のブログがとても役立ちます。

※均整法では悪い姿勢や動作が原因する歪み(外界からの歪み)ばかりではなく、その方のどの内臓から歪み(内界からの歪み)が生じやすいかを12種類に分けて考え、調整することもできます。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝臓整体『肝整』™の快風身体均整院

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』


by naotknet | 2013-05-25 08:09 | 首の痛み

40代男性。頭を左斜め後ろに倒すと首の付け根が痛い。

立った姿勢を観させていただくと、左肩の筋肉がモリッと盛り上がって凝っており、いかにもそこに首がつかえそうな姿勢になっていました。

首と胴体の境目である、頚椎7番と胸椎1番(下図参照)は、左側が詰まって動きが硬くなっています。
マラソンによる心臓疲労からの首痛 〜ある日の施術より〜_e0073240_7531276.gif

(脊柱図by「アイリス・アイリスの作業現場」)


長年ランニングに取り組んでおり、ウルトラマラソンも含む、各種マラソン大会に頻繁に出場しているとのこと。今回の痛みは一週間前の大会後に出てきたそうです。

大会に向けて練習も相当ペースを上げていたことから考えると、心臓の疲れが、心臓に近い左肩周りの筋肉に現れた様子。

心臓疲労調整の後、盛り上がっていた左肩が下がり、「首、動かしてみてどうですか?」と伺うと、「いい感じっすねーっ」とのこと。

『身体均整法学園』

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


心臓疲労は、今回は肝臓調整(消化器型調整)により解消しました。

大会前の練習〜本番の、全身の筋肉疲労回復に肝臓はフル回転。

腹部の血流の多くが通過する肝臓自体まで疲れて凝ってくると、その先にある心臓に血液が戻りにくくなり、心臓の疲れを促進してしまいます(下図参照)。
マラソンによる心臓疲労からの首痛 〜ある日の施術より〜_e0073240_23363732.gif

(血液循環図 by 「肝臓と整体の情報館」


肝臓が解放され、血流が整備されると、心臓は随分と楽になるのです。

このような心臓と肝臓のお話をさせていただき、「大会打ち上げ後のビールは控えめにして下さいね」と付け加えると、「そうなんですか?!  でもそれがうまいんですよねーっ」と苦笑いしつつ。

気持ちはよく分かります。同じくビール大好きですから。

人生の楽しみと健康の、ちょうどよいところでバランスを取るお手伝いを、これからもさせていただきますね。


※均整法では、一見すると同じ心臓疲労でも、肝臓との連携が悪くて疲れているのであれば「消化器型」、肺とであれば「呼吸器型」、頭の疲れから来ていれば「頭脳型」など、12種類に分けて考え、調整します。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→


『全国均整院検索エンジン』

肝臓整体『肝整』™の快風身体均整院

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』

『アレルギー性鼻炎は輪ゴム1本でよくなる』
(田川 直樹, おかの きんや共著/リンダパブリッシャーズ刊)


『アレルギー性鼻炎は輪ゴム1本でよくなる』(田川 直樹, おかの きんや共著/リンダパブリッシャーズ刊)

by naotknet | 2013-04-27 07:52 | 首の痛み

40代男性。今月初め、歩いている途中に急に首の左側が痛くなり、それから現在まで約3週間、左に振り向くときには体ごとでないと、痛くて振り向けない。

観させていただくと、頚椎2番(C2)が右側に大きく捻れています。そのために、逆の左に向こうとしても向けない様子。

部分を調整するためには、全体の動きがどうなっているかが大切。痛い箇所の動きだけではなく、体幹の動きを観察します。

仰向けて両膝を立て、左右に倒してみると、右には倒れやすく、左には倒れにくい状態になっています。

次に、その倒れにくさは、どこが原因しているかをよく観察。例えば腰で引っかかるのか、股関節で引っかかるのか。

今回の男性の場合は、左に倒そうとすると、右胸付近が硬くて、大きく持ち上がってしまいます。その位置にある、肝臓の疲労を表しています。

分かりやすく言えば、肝臓のコリによって、左に倒れにくくなっていました。

C2は迷走神経(下図参照)という神経を経由して、内臓と関わりが深い椎骨。特に左迷走神経は肝臓の疲れに反応しやすいのです。

長期間続く首の痛み 〜ある日の施術より〜_e0073240_726536.gif

(神経ネットワーク図by「肝臓と整体の情報館」)



肝臓疲労が浅い場合は、C2付近のコリとして現れますが、今回はC2左側は逆にフニャフニャしてやわらかく、それでも触ると痛みがあるそうです。肝臓疲労がより深い状態。

お話を伺うと、夏からずっと、あるプロジェクトにかかりきり、いつもとは違う状況の忙しさが、まだ年末まで続くとのこと。

その対処にがんばり続けていた肝臓が疲れのピークを迎え、首の痛みを通じてメッセージを発していたとも考えられます。

肝臓調整をメインにしながら体幹の捻れを取り、仰向けで、立てた両膝が左右どちらにも倒れやすくなったところで施術は完了。

体幹の動きが整えば、頚椎から腰椎まで、脊柱もすべて連動して整います。

年末はさらに忘年会なども集中し、多くの人が肝臓疲労からの寝違えを起こしやすい季節。

どうぞ均整法をお役立て下さい。

『身体均整法学園』東京校・大阪校

『各地の身体均整院』

『取材・広報』



※均整法では頭脳型、消化器型、生殖器型(骨盤型)など、体質によって疲れの集中しやすい箇所を12種類に分けて考え、調整します。こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』


by naotknet | 2012-10-27 07:54 | 首の痛み

40代女性。首の右側に、骨(頸椎)の歪んでいるような箇所があり、気になる。

観させていただくと、首の真ん中あたり、7個ある頸椎のうちの4番目に、確かに歪みがあります。

ただし、4番自体が歪んでいるわけではなさそうでした。

例えば、テントの支柱を立てるときに、何本かのロープのうちの1本をきつく張り過ぎると、その側に支柱がしなります。

長い間そのままにしておけば、支柱のどこかがグニャッと曲ってしまうかもしれません。

こうなると頸椎の歪み(変位)と言えますが、今回の女性の4番は、まだテントの支柱全体が、どこからかのロープによって引っ張られ、しなっている状態でした。

そのロープの出発点を探すと、肩甲骨間にある、胸椎5番。こちらが本格的に歪んでいます。

胸椎から頸椎にかけては、体幹の奥のほうで何本もの筋肉が、それこそ支柱とロープの関係のごとく張り渡されています。

5番が歪んだことで、そのうちの何本かにより、頸椎全体が右側に引っ張られ、中でも4番に一番テンションがかかっている様子でした。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校
~東京校24年度生募集中~

『各地の身体均整院』

『取材・広報』


頚椎4番や胸椎5番に歪みが現れやすい方は、頭に疲れがたまりやすいタイプに多いです。

12種体型「頭脳型」調整により胸椎5番が整うと、頸椎のしなりも、もとに戻りました。


※疲れがたまりやすい箇所の分類とも言える、「頭脳型」「消化器型」「呼吸器型」など、12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

『骨盤と整体の情報館』


by naotknet | 2011-12-10 08:18 | 首の痛み

首(頸椎)の調整例


今回の動画は、昨年(2009年)秋に行われた全国講習会、休憩時間中の撮影です。

モデルは、私が均整学生時代に習った講師の一人でもある「やすらぎ創建堂」三浦宏明先生。動画に詳細な解説と画像を付けて、編集もして下さいました。

三浦先生は、「身体均整法学園」ホームページ作成チームの一人で、今回の動画も、学園サイト用に撮影したものです。近々そちらにも、いくつかの動画と合わせてアップ予定とのこと。



動画では、頸椎2番や3番を直接調整しています。お客様の頭の重さだけを利用した、痛くなくやさしい手技です。

しかし例えば寝違えの方にとっては、この手技でさえもきつく感じることがあるかもしれません。

そのような場合、均整法では原則として痛いところを触りませんから、ご安心下さい。


昨年末の記事(12月12日分)にも書きました通り、寝違えの9割くらいは、食べ飲み過ぎからきていることが多いのです。

首と内臓とをつなぐ神経ネットワーク(迷走神経)を伝わって、胃腸や肝臓など、消化器系の疲れが首に上がって強い凝りや歪みにつながっていきます。

『身体均整法学園』東京校・大阪校・札幌校
東京校22年度生募集中(2010.4〜開講)

大阪校(開講中)〜

札幌校(2009.10〜開講中)


『各地の身体均整院』

『取材・広報』

よって、頸椎を直接施術しなくても、肝臓調整や胃の調整などにより、神経ネットワーク経由で、頸椎の歪みは自然に整っていくのです。

年明け早々から寝違えやギックリ腰気味で体調がすぐれない方。休み明けに施術を受けられるのもよいですが、がんばって、自力で持ち直してみてはいかがでしょうか。

ぜひ今日、明日は食事を腹八分目にして、なおかつよく噛み、お酒も控えて、胃腸や肝臓といった消化器系の内臓を休ませてあげて下さい。

そうすればきっと、施術に頼らずとも、快調な仕事始めを迎えられるはずです。皆様が今年もますます健康でありますように。


※頸椎2番や3番は、均整法12種体型では「回旋型」や「骨盤型」の椎骨にあたります。12種体型については、こちらもどうぞご参考に。快風院症状別体型紹介ページ『12種体型』

※あなたのお悩み、痛む箇所をキーワードとして、右欄にある検索窓で、当ブログ内を検索してみて下さい。お悩み解消に役立つ情報が、きっと見つかります→

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』



※下図は2015年6月23日のフェイスブックへの投稿用に追加しました。
首(頸椎)の調整例_e0073240_21375167.jpg

ビジブル・ボディ『ヒューマン・アナトミー・アトラス』


by naotknet | 2010-01-02 11:42 | 首の痛み

‘巣ごもり消費’ということが最近いわれています。

食に関していえば、外食を控えて、その分自宅で、いつもよりも少し手間をかけた、安上がりだけれど豪華な料理を楽しんだり。キッチンに置ける燻製機なども売れているようです。

「一休さん」で、贅沢な食事を食べ飽きた将軍様が、もっとおいしいものを食べさせよっ、と無茶を言う話があります。

一休さんが将軍様に、一日中何も食べさせず田植えや薪割りをさせて、そのあとにたくわんと麦飯を出したところ、将軍様はおいしい、おいしいと非常に喜んでいました。今度は自分で体を使い、手間をかけて作った料理を食べれば一石二鳥ですね。

さて、その料理をおいしく味わうための、体のしくみはどうなっているのでしょうか。

栄養の面から見ると、亜鉛不足が、味覚障害につながるといわれています。よって、亜鉛をサプリメントで、という方法もありますが、それよりも、なるべく多くの食材を、バランスよく食べるのがよいでしょう。

体の歪みから見た場合にはどうでしょうか。

味覚に関する神経は、脳から12対出ている脳神経のうち、顔面神経舌咽神経に含まれています。それら主な脳神経の通り道になる首(頚椎)をきちんと整えることが大切といえるでしょう。

その場合、頚椎に直接触らなくてもよい場合が多いです。ポイントは「足首」「手首」

外に張り出してしまった外くるぶしを引っ込めたり、反らしにくくなっている手首をよく反れるようにするだけで、周囲の筋肉がガッチリ硬くなって、あちらこちらに歪んでいた頚椎も、そのほとんどが整ってしまいます。

先日いらした、首の左側、ある一点を押すといつも痛いとおっしゃっていた20代女性の方も、上からふたつ目の頚椎(頚椎2番)が左後ろに変位していましたが、左外くるぶしを整えるだけで、頚椎の調整も済んでしまいました。なぜこのようなことが起きるのでしょうか。

様々な原因のうちのひとつとして、外くるぶしが外に張り出しているということは、例えば歩いてるときに、交互に軸足になる、その軸をしっかり保つことができず、軸足の外側に体重を乗せてしまう習慣などが考えられます。

体は全体でバランスを保とうとしますから、張り出した外くるぶしの逆側に、頚椎のどれかを張り出させてなんとか対処します。

それが、今回の方の場合は頚椎2番であり、また、なんとか対処している部分が、その他にいくつも重なって、さらに複雑な歪みへと進んでいくのです。

そうしないよう、しっかり軸を保つためには、ももの内側の筋肉(内転筋)などをきちんと使って立てければなりません。

『各地の身体均整院』

『取材・広報』

『身体均整法学園』
大阪校(今秋~2008.10~開講中)

東京校(来春~2009.4~開講)


正しく立ち、正しく歩けることは、単にウォーキングが運動になってお腹が減るからということだけでなく、巡りめぐって頚椎を整え、味覚の神経を整えるから、ごはんをおいしく感じられる、ということにもつながっていくのです。

『全国均整院検索エンジン』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

『肝臓と整体の情報館』

胃腸・肝腎etc.内臓からの歪み整体院『肝整.net』

by naotknet | 2008-12-13 07:55 | 首の痛み

30代女性。年に何度か、首の右側がきしむような感じになり、痛くて動きにくくなる。

首の右側を観させていただくと、7つある首の骨のうち、上から2番目(頚椎2番)が右にずれて硬くなっていました。直接にはこれが影響していると思われます。それがなぜなのか、大きくは3つのことが考えられます。

ひとつは骨格そのものの変位で、例えば均整法では「回旋型」と呼んでいる身体全体の捻れが骨盤→腰椎→胸椎ときて、それらと全体のバランスを保つために、頚椎も自然とある程度ねじれる場合。もしくは浅いプールに飛び込んで、プールの底に頭から突っ込んでぶつけたようなときに、頚椎に衝撃を受けて頚椎だけが捻れる場合。

これらのときには回旋型用の施術を行い、頚椎も呼吸に合わせてゆるやかに整えていきます。

もうひとつは、長期間の内臓の疲れが頚椎周辺の筋肉のコリを作り、それが頚椎を引っ張り込むかたちで歪みを作る場合。

首の右側は、神経の流れとして胃や腸の疲れが現れやすいところです(こちらの『神経ネットワーク図』をご参照下さい)。実際にこの方のもうひとつのお悩みとして、「下腹の張り」もありました。

よって、均整法では頚椎だけに着目せずに、内臓にも視野を広げて全体を観察し、整えていきます。お腹へのゆるやかな施術だけで頚椎がもとに収まることも少なくありません。

しかし、この方の場合は腸の疲れがもとでもなく、さらには回旋型でも頚椎に衝撃を受けたのでもない様子。3つ目の場合にあたりそうです。

それは「頭の疲れ」によるもの。頭を触らせていただくと、後頭部がキュッとしまってガチガチに硬くなっていました。

日常の仕事中でパソコン作業など、デスクワークの占める割合が多く、身体を動かす機会が少なくなると、「頭」「身体」のバランスが「頭」の方に偏ります。具体的には、前後の動きや硬さの差として現れてくることが多いです。

硬さの差は微妙で分かりづらいかもしれませんが、動きの差、首を前や後ろに倒したときに、どちらかが極端に行きにくい、あるいは行きやすくなっていて体調が今ひとつの方は、頭の疲れの蓄積がもとになっている可能性があります。

この方の場合も頭の疲れをとる意味で、いちばん最初に頭蓋骨を整える(前頭骨の調整で間接的に後頭骨を整える)と、頚椎2番は触ることなくもとの位置に帰り、下腹にもほどよい弾力が戻りました。

※「回旋型」については、こちらも参考になさって下さいね。快風院 症状別体型研究『12種体型』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

by naotknet | 2006-09-22 00:35 | 首の痛み

20代女性。2週間前から、頭を後ろに倒したときに首の付け根から肩(右側)に痛みが出る。頭を前に倒すのはまったく問題なし。後ろにはほとんど倒せない状態。整形外科では頚椎捻挫との診断。特に思い当たる原因はなし。

最初に全身を観させていただいて、まずいちばん気になったのが、同じ右側の股関節の動きが非常に硬くなっていたことでした。

首は痛いので触ることができませんから、均整法では他から間接的に目的の箇所(この方の場合は右の首や肩)を整えられるポイントを探します。それがここでは右の股関節になりそうです。

この後、右股関節を直接整えていきたかったのですが、今回の場合、その股関節も硬すぎて容易には整いませんでした。

そういったときには、股関節をも間接的に整えていける箇所が他にあるはずですから、再びそれを探します。

この方の場合、それが左の肩でしたので、左肩と右股関節のラインが揃うような姿勢で寝ていただき、そのポーズのまま左肩を整えることで、右股関節→右首(肩)が連動して整い、頭を後ろに倒したときの動きを取り戻すことができました。

※首の痛みにはこの他にもいろいろなパターンがあります。こちらも参考になさって下さいね。『快風院症状別体型研究「ムチウチ症」』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

by naotknet | 2006-07-18 22:10 | 首の痛み

30代女性。うなずくと左の首の付け根が痛くて、あまり深くうなずくことができない。かなり前から続いている。

均整法ではどんなお悩みであっても、それを体のかたちや動きに置き換えて考えます。

例えばこの方の場合は、首を前に曲げると痛いわけですので、前後の動きのバランスが乱れているとして「前後型」の施術を行います。

もしも首を左に倒したときに痛いのであれば「左右型」、左に振り向いたときに痛いなら「回旋型」の施術となります。

では前後型の施術とはどういうことなのでしょうか。

人は考え込むと、ロダンの彫刻「考える人」のように、うつむいた姿勢になります。これが長く続くと、頭の前側に重心は偏っていきます。

逆に、考えすぎていっぱいいっぱいになったときは、「はぁ〜、もういいや。」という感じでアゴを上げ、空を見あげた姿勢になりがちです。これも長く続くと頭の後ろ側に重心は偏っていきます。

このように、前後のバランスの乱れは、頭の疲れが姿勢に現れたもの、ととらえることができるのです。

この方の場合、これまで様々なストレスに一生懸命対応していたことで頭の前側に重心が偏り、それを支えるために、首の後ろ側がパンパンでした。

ということは、首を前に曲げたときに、そのパンパンの首が引き伸ばされて痛いのかと思うと、そう簡単なものではなかったのです。

頭の疲れは交感神経の緊張を伴いますから、同じく交感神経で働く心臓にも余計な負荷をかけ続けてしまったことで、背骨の胸椎4番左側(心臓の真裏)が凹んで、やわらか過ぎる状態になっていました。実は首を前に曲げたときに痛かったのは、この箇所だったのです。

よって、この方の場合は前後型の施術により交感神経を鎮め、頭の疲れとともに心臓の疲れも整えた結果、凹んでいた胸椎4番左側もふっくらとふくらみ、首の可動範囲も広がりました。

※「前後型」「左右型」などについては、こちらも参考になさって下さいね。『12種体型』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

by naotknet | 2006-03-03 00:03 | 首の痛み

30代女性。首の付け根(首と肩のとつなぎ目)の両側が、首を動かしたときに痛む。

全体の体型としては「 F5(フォーム5。右回旋型)」この体型では、自然に立った姿勢では右肩が下がり、右の骨盤が上がり、体を捻ると右に捻ったときの方が楽という特徴があります。

いきなりは首の調整に入らず、まず、体がどちらに捻っても楽になるように全身の調整をすることが最初にやるべきことになります。

さて、それが終わって肩と骨盤の上下差がそろい、体が左右どちらとも同じように捻れるようになったら、あらためて首の動かしていただき、動きのバランスを確認します。

軽いものでしたらこの時点で施術は終了ですが、この日の方にはまだ少し首の動きに左右差がありましたので、首をさらに詳しく観させていただくと、首の付け根の骨(頚椎7番)がほんの少し左に捻れていました。

それを右の手首で調整して(下部頚椎は、動きにくい方の手首を調整することでよく整います。また、骨盤や足のかたちにも下部頚椎は関係してきます。詳しくは9月5日付『O脚』をご覧下さい)、首の動きも整ったところで施術を終了しました。

フォーム(体型)についてはこちらも参考になさって下さいね。快風院 症状別体型紹介ページ『12種体型』

肝整™の『快風身体均整院』HOME

by naotknet | 2005-10-11 11:26 | 首の痛み